読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manon4536の日記

膀胱直腸障害の介護士です。

ユーリonICE 11話 感想

アニメ 漫画

勇利4位(^^)のショートプログラム(^^)

 

Twitterでは、ヴィクトル現役復帰なの?とあり、ドキドキしながら、配信待ちました。

 

見ながら、ヴィクトルは、勇利と共に今後闘うシーズンを考えているように感じました。

あと、勇利がラストにグランプリファイナルで終わりにと話をやはりだしましたが。

 

ヴィクトルはどう答え出すかが来週楽しみです。

 

なんせ、1話の勇利を驚かせる人だから。

 

試合の流れはまさにグランプリファイナルだなと。

ショートプログラム90点台ならば、フリーでの巻き返しがあるはず。

これは、よくある。

JJがファイナルの魔物に掛かりましたが、これやるかな?と思っていたら、JJでやったかー~_~;でした。

 

これは実際の試合であるから。

ショートで大コケして、フリーで巻き返し台乗りは、浅田真央選手よくありました(^_^;)

 

それを思い出します。

 

フリーは、集中力と体力、そしてやはりモチベーション

勇利がいかにラストとし、ヴィクトルとの愛を表現するかです。

 

やはりそれを12話で見たい

 

金メダル取って

 

ヴィクトルの金メダルで結婚だったよね〜

と、コーチ続投し、世界選手権や、次のシーズンにいって欲しいなと。

 

勇利を今後どう闘わせるかを考えて欲しい。

でっ、2期に行って欲しい。

f:id:manon4536:20161215042542j:image

 

2期設定なく、作っていたと最初思うので、びっくりさせると始まるだけに、本当にどうなるの?

 

と、実はすでに2回みて、今また1話みて、パートナーと話ながらブログ書いてます。

 

12話どうなるかなぁ

と。

お茶もお菓子も食べるの忘れ、食い入るように見ちゃいました。

パートナーは、改めて

 

ヴィクトルと勇利見ながら、若い時に名をなすアスリートって凄いよねと。

 

そうだね。

ユーリonICEのオープニングは、歴史を刻む!

だから。

 

やはり、勇利のフリーは、1つの歴史を刻むで終わって欲しい。

 

ヴィクトルと勇利の歴史を刻むフリー(≧∇≦)

 

そして、その歴史を刻み続けて欲しい。

 

12話の感動待ち。

 

でも、このユーリonICEという作品は、アニメにてフィギュアスケートの歴史を刻んじゃいましたね。

 

ブルーレイ全巻予約に後悔本当になし。

 

来年のグランプリファイナルで、羽生君が5連覇するか、さらに楽しみです。

 

羽生君がプルシェンコに憧れ、負けず嫌いなスケーター

 

勇利でありヴィクトルでもある

 

羽生君がこの現実にあるのが嬉しいですね。

 

フィギュアスケートがさらに楽しくなりました。

4大陸、世界フィギュア、国別楽しみです。

 

ユーリonICEから、フィギュアファンふえたかな。

1話

 

彼はいつも僕をびっくりさせる天才だった。

 

と今終わり。

12話のびっくり待ってるよ(^^)

 

そして2話みる私です。