読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

manon4536の日記

膀胱直腸障害の介護士です。

同性カップル 事故に病気

同性カップル

パートナーと一緒に暮らし、仕事しながら私は、事故に事件に病気が多かった。

 

仕事の宿泊先でパートナーの目の前で車に跳ねられた~_~;

ドラマじゃないが(^_^;)

 

駐車場でパートナー、後輩達と泊まる部屋の打ち合わせしていた時、私の真後ろからクラウンが跳ねてくれた。

 

すごく広い駐車場で、パートナーは真正面から、後輩は私の左側にいて、3人は車が避けていくはずと考えていた。

 

とにかく、広い駐車場でレーンの中だったし。

 

私は全く気付かず

 

パートナーに後輩の叫びに

 

えっ‼︎

跳ねられた!

あっこんな時に目を閉じるとダメだ

とか、

明日も案内あるから顔守らなきゃ

 

と空と地面見えた

顔は無事

あっ、首やったなぁ

 

救急車(^_^;)

パートナー付き添い

警察からは、死んでるか頭おかしくなっているかの事故と言われた。

 

頸椎損傷ですんだのでした。

 

半年リハビリ

 

それで、復帰したら、ドライバーに強姦未遂され半年休養

 

PTSDで、行方くらましたし。

パートナーに弟が捜索

 

一応自ら現れ結局

仲の悪い母にまた傷つけられ、パートナーとの家に帰り半年心療内科通い復帰

 

パートナーは、容赦なく、バス業界からドライバー抹殺~_~;

組合活動でパートナーは、本部でも活躍してたからありとあらゆる手段とり、ドライバーふるえあがらさせか、会社では、支配人から気に入られていた。

この支配人から後々、お揃いグッズ頂く。

 

その頃の私とパートナーは、とにかく、どうしたら観光がよくなるとか、社員の考え方、お客様へのサービスで、仕事に理想があった。

 

しかし、信じていたドライバーに強姦未遂に結構メンタル下がり、不況ありで自分の保身に走る人ばかりに嫌気さし、長野へ移住

 

もう、2人でゆっくり暮らそうと。

 

パートナーは、労働者代表から、役職へ

私は介護職へ。

 

しかし、私(^_^;)

子宮筋腫で手術

椎間板ヘルニアで緊急手術

 

長野来て、職場でストーカーされたり、仕事でストレスと色々

 

パートナーが役職へと仕事忙しく、ワガママ言えないから、1人キャンプや車中泊を愛犬としていた。

友人と旅行したり。

 

パートナーは、自分が仕事優先してるだけに、反対なし。

 

東北一人旅なんかは、結構楽しかった。

私は基本1人でも遊べるし、1人飯平気でお店はいるから。

 

だから、30代後半からは、1人行動

スピリチャル仲間に出会って祈り旅したり。

 

椎間板ヘルニアで膀胱直腸障害

左足感覚麻痺

 

さすがにパートナーはここから、小まめになった。

この3年ほど、倒れては救急へ。

介護職辞めろ周りに

 

膀胱直腸障害に感覚麻痺だからこそ、介護職するんだと頑張ってきた。

 

しかし、休みはぐったり

 

役職なパートナーも多忙ながら、パートナーの母が

 

あの子は長生き出来ないと真剣に言われ、最近は一生行動

 

いや、長生きするから。

 

今日も、60までせめて生きてますようにと言われた~_~;

 

生きるから。

 

確かに、

薬一回飛ばしたら、大変な事になる。

循環器は特にドクターから釘刺されている。

 

私、先死んだら、多分パートナーがダメダメだよな。

 

パートナーに感謝は、病気、入院の時小まめになることかな。

私、とにかく社会復帰難しいと言われてとから、

だけど、神様は乗り越えられない試練を与えないと信じ、自らリハビリし、のち、リハビリで有名な先生につき、4ヶ月で、介護職もどった。

 

リハビリかなりやった。

歩けないも歩いた

走れない

飛べないも

 

筋力を復活させて、神経回復へ。

今、通勤自転車でさらに神経回復した場所もある。

 

 

そんな私を支えたのもパートナー

 

未だに好き好きいうのもパートナー

 

私へのクリスマスプレゼントは、ユーリグッズらしい。

ユーリ展にて。

 

今日は、2人で私がもてて〜と、亜人見た。

一緒に見て感想いったり、笑ったり毎日楽しい。

 

色々あったけど、若い頃から、好きなままです。